pdl2h

さらば、特撮。

本企画展の極初期タイトル案には、センセーショナルに「さらば、特撮」と書いてありました。

その言葉に込めた想いは、単純な離別ではなく、
「ミニチュア主力の特撮映像を、一人でも多くのヒトの魂に伝える」ためであり、
「ミニチュア主力の特撮映像を、一人でも多くのヒトの心に遺す」ためであり、
「ミニチュア主力の特撮映像を、一人でも多くのヒトの技術に繋げる」ためです。
葬送を経た、再生への「祈り」の言葉でもありました。
そして、国でも地方自治体でも非営利団体でも民間でもいい。
現存するミニチュアや資料等を社会が文化遺産として整理保存してもらえるための、現実的な「願い」の言葉でもあります。

特撮博物館 - 館長庵野秀明ご挨拶

「3DCG全盛の昨今、ミニチュアを主力とした特撮の技術は失われつつある。一度失われたら取り戻せないものを、いかに残すか。それが本展覧会の主題である」……とか、格好良い風に言っちゃいましたが、ぶっちゃけ理屈抜きにすごい面白い。1日潰せます。

私は、特撮ファンではありませんが(夏休み三本立てとかだと、ドラえもんの方が目当てだったタイプ)、大変楽しめました。

だって、「ウルトラQとウルトラマンってどういうつながり?」とつぶやくと、知らないおじさん(もちろん学芸員などではない)が自発的に解説してくれたりするんですよ。特撮オタすげえ(ちなみに音声ガイドもある)。

一緒に行った友達は、なんか前々日(一般公開されていなかった日?)にも観たらしいんですが、そのときは展示室内の映像(特撮短編映画「巨神兵東京に現る」のメイキング!)の前で観覧者が、みんなきれいに並んで座っていたそうです。たしかに後ろの方の人は見えにくいですからね。って、訓練された特撮オタすげえ!!

それに、知ってました?ウルトラマンの目の部分とかカラータイマーって、乾かすと固まる樹脂みたいなのを幾重にも塗り重ねて凹凸を出してたんですって。解説映像を見たとき「津軽塗りかよ!」とつっこんでしまいました。すごい、伝統工芸に匹敵する執念と技術。

それでいて、カラータイマーの色の切り替えは赤青のセロファンを交換するだけ。「小学生の図工か!」。でも、(むちゃくちゃハリボテ感あふれる)ミニチュアの裏側にあった張り紙を見て納得しました。「正面からちゃんと見えればいいんです。大人の仕事ですから」。そうか、手を抜くべきところで抜いて納期を守るのが、大人の仕事か。理解した。

私が知っていたのは普通のミニチュアだったので、強遠近法(遠近感を誇張してあるやつね)を使ったり、裏側がハリボテだったりするのが、なかなか面白かったです。

あと、特撮美術館倉庫!東宝の美術倉庫そのものって感じの展示で最高に時間を忘れました。これが、さっき解説でみた「三味線」か!みたいな。でっかい飛行機の模型もでっかい潜水艦(ローレライ・イ-S07?)の模型も間近で見れて大満足。ヤーレン号が一番私好みでした。これ浮かべられるプールが撮影所内にあったらしいですね。すごい。

そして、話題の特撮短編映画「巨神兵東京に現る」。これは素直に作品として楽しめます。どう考えても添え物や実験じゃなかった。震災後に、本作をぶつけてくる。その意味を考えています(もう少し考えておきたいので、考察は保留です)。

あと、何が凄いって、ちゃっちくないのにどこか懐かしいところ。メイキングでも言及されていたように記憶していますが、失われつつある技術を再現するだけでなく、新しいことに挑戦する心意気まで継承されていました。新しいビル爆破の方法を2つ作って試したりとか。ビルの壁面ガラスの崩れ方がすごいリアルなのね。でも従来の方法も使っていて、「あー、これなんかガメラとかでみたことあるぞ」感がたまらない。(でも、あの柴犬は、さすがに道を踏み外していたと思います。はい。)

光学的な合成の方法とか、化学や物理学や認知学を駆使してる感じが素敵でした。NHKの教育番組とか、学研とか特集を組んでほしいくらい。すごい勉強になった。そして、もっと知りたい。

というわけで、写真を撮れるコーナーがあるので、ぜひカメラをもって2人以上で(「キミも巨神兵になれる!」的な記念撮影スペースがある)行くといいと思います。

(via inf)
  1. misticwindsdotnukeからリブログしました
  2. moriwakaquote-over100notes-jpからリブログしました
  3. kunigakuquote-over100notes-jpからリブログしました
  4. quote-over100notes-jpbardiche-side-bからリブログしました
  5. katakorikkmsrからリブログしました
  6. kkmsrmisticwindsからリブログしました
  7. satorarepotenetkikuzuからリブログしました
  8. kikuzuginzunaからリブログしました
  9. madoctopusnun156848からリブログしました
  10. shiraimokikuzuからリブログしました
  11. h-rokikikuzuからリブログしました
  12. nun156848kikuzuからリブログしました
  13. konpanymisticwindsからリブログしました
  14. onedayetceteraskamioからリブログしました
  15. yasufumicskamioからリブログしました
  16. skamiohomhからリブログしました
  17. uratorakitutukiからリブログしました
  18. kitutukinuofからリブログしました
  19. nuofdotnukeからリブログしました
  20. m-akasyadotnukeからリブログしました
  21. dotnukeorihikaからリブログしました
  22. koharukeotsuneからリブログしました
  23. kwy8791nobby0-0からリブログしました
  24. jintonnyotsuneからリブログしました
  25. ynakajimaotsuneからリブログしました
  26. sachivoltayueからリブログしました
  27. honeypieotsuneからリブログしました
  28. teetaaapeckoriからリブログしました
  29. facecardsotsuneからリブログしました
  30. gonfreakmonoprixgourmetからリブログしました
  31. tadanekayakuotsuneからリブログしました
  32. roamingsheepdaytriからリブログしました
  33. taruyffotsuneからリブログしました
  34. allgreendaysfujihajimeからリブログしました
  35. chiesha-nekootsuneからリブログしました
  36. daytri6x3からリブログしました
  37. jiihotsuneからリブログしました